スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニケーション向上法

今日は
先日参加したワークショップで
学んできた「子供とのコニュニケーション向上法」
についてお話したいと思います。


人間同士が上手にコミュニケーションを
進めるためにはどんなことが大切だと思いますか?

それは人間の顔のつくりにヒントがあります。

人間の顔には耳が2つ、口が1つありますよね。

ということは「聞く」ということは
人間にとってとても大切なことで

私たちはもっともっと「聞くこと」をし
口を使うことを少なめにしたほうが
コミュニケーションを円滑に
行なうことができるそうです。

そこで今回は
「聞く」ために必要な6つの態度というものを
ご紹介します。

①相手を受け入れること:

相手のことで気に入らないことやイライラすることがあっても
相手を受け入れられる自分になれることを信じて
じっくり相手の話を聞くことに挑戦し、
その結果をみてみる。

②相手に心から興味をもつこと:

人間というものは生まれつき
自分のことだけに興味をもつ傾向があります。

そのため相手のことを知りたいと
思っている気持ちが
相手に確実に伝わっているかどうか
自分の態度を確認するようにします。


③自分の言葉で繰り返すこと:

相手のいったことを
自分のことばで繰り返して
自分が本当に相手の話を
聞いているのかどうか確認します。


④相手の表情を見ること:
 
コミュニケーションの70%は
ことば以外の方法でなされます。
相手のいうことに注意すると同時に
ことばに表れていないことにも
注意を払います。


⑤相手の話を真剣に聞くこと:

片手間に話を聞いたり、
聞いているふりをすることをせず
相手の話に自分の気持ちを集中させて
聞きます。


⑥口を挟むことをひかえること:
  
次から次へと
質問を浴びせたり
相手の話が終わらないのに
話題を変えたりすることが
ないようにします。

コミュニケーションを円滑にする
これらの6つの態度は
子供からパートナーそして友人にいたるまで
誰に対しても使えるものですので、
   
これをもう少ししたらいいかなと
いうものがあれば
ぜひ実践してみてくださいね。

私の場合
子供に対しては③の「自分の言葉で繰り返すこと」
夫に対しては⑥の「口を挟むことをひかえること」を
もっとしていこうと思っています。
   
自分の態度を変えたら
相手にどのような変化があるのかということにも
意識をおきながら毎日のコミュニケーションを
楽しんでみましょう。

それでは
最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたとお子さんとの大冒険が
ますます素敵なものになりますように。

 
吉田綾香

--------------------------------------------
感想または
何か具体的に聞きたい質問や
不安などがありましたら

→ infoconnection777@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが
親身にお答えさせていただきます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

infoconnection

Author:infoconnection
FC2ブログへようこそ!

1日10分!子供の個性と能力を最大限に引き出す方法(無料ビデオ申し込み)
E-Mail ※
何でも相談コーナー
今一番知りたいこと、困っていること、恐れていること、 怒っていること、                         その他、何でもご質問・ご相談ください。        親身になってお答えいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

無料コンテンツ一覧
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。