スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「だめ、いけません!」のかわりに

私の二人の息子は現在3歳半で
色々いたずらをしたり
おもちゃのとりあいで
大声でどなりあったり
ものを投げあったりと
「こらー」とこちらも
いいたくなることが
毎日おこっています。 ^ ^“

「だめ!」「いけません!」と
むやみやたらに使っても効果が
ないとはわかっていても
ついつい使ってしまうこともあります。

でも
「だめ!」「いけません!」と叱るかわりに
「こんなことをするのはやめよう。」と
子供が自分から思えるような
お話(ペダゴジカル・ストーリー)をしてあげる手法に出会い
毎日の子供との生活の中で実践中です。

今日はそんな二人の息子達の
心に響いたペダゴジカル・ストーリーの
1つをご紹介します。

___________________________

「耳のこびとさん」(大声でどなりあう子供のためのお話)

けいたくんとしょうくんは
一緒に遊ぶのが大好きです。

でもよく大きな声をだして
おもちゃのとりあいをします。

「これはぼくのだよー。」けいたくんが大きな声でいいました。
「ちがうよ、それはぼくのだよー。返してよ」しょうくんももっと大きな声でいいました。

「いやだよー。ぼくがさきに見つけたんだよ。」けいたくんは泣き始めました。
「ぼくもそれを使いたいんだよー。」しょうくんも泣き始めました。

部屋中に二人の大きな泣き声が響き渡っています。

あれ、けいたくんの耳の中から青いぼうしをかぶったこびとさんがでてきました。
しょうくんの耳の中からも赤いぼうしをかぶったこびとさんがでてきました。

このこびとさんは二人の耳の中に住んでいるこびとさんです。

二人が大きな声を出し続けるので
がまんができなくなって外にでてきたのです。

このこびとさん達はけいたくんとしょうくんの肩にすわって
話はじめました。

「けいたくんはいつも自分の思い通りにならないことが
あると大声をだすので、うるさくて頭がいたくなるよ。」

「しょうくんも、欲しい物があると
手にはいるまで泣き続けるので、
私も耳と頭がいたくなって困るよ。
もっと静かな子供の耳の中にいこうか。」

「うん、そうしよう、そうしよう。」

二人のこびとさん達はこう話しながら
けいたくんとしょうくんの耳の中から
でていってしまいました。

ですからかわいそうに
けいたくんとしょうたくんは
おかあさんやおとうさんの話し声や
美しい音、たのしいお話が
聞こえなくなってしまいました。

なぜって?

このこびとさんは
二人の耳がいつもよく聞こえるように
そうじをしてくれていたこびとさんだったからです。

二人が大きな声で
どならなくなったらもどってきてくれるのでしょうか。。。。
_________________________

このお話をしてからというもの

二人が大きな声でどなりはじめた時に
「こびとさんが逃げていっちゃうよ」といったら
二人の息子達は
あわてて耳を両手で押さえて静かになります。^_^

お話の力はすごいですね。

また
子供はもともとお話が大好きなので
子供との絆を深めその個性と才能を
引き出していく上でも色々なお話を
たくさんしてあげることはたいへん効果的です。

毎日絵本1冊でも
3分の作り話でも
子供が夢中になって
お話をきける
時間をつくっていったら

それは子供にとっても
あなたにとっても
一生の宝物となっていくことでしょう。


今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたとお子さんとの大冒険が
ますます素敵なものになりますように。


吉田綾香

--------------------------------------------
感想または
何か具体的に聞きたい質問や
不安などがありましたら

→ infoconnection777@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが
親身にお答えさせていただきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

infoconnection

Author:infoconnection
FC2ブログへようこそ!

1日10分!子供の個性と能力を最大限に引き出す方法(無料ビデオ申し込み)
E-Mail ※
何でも相談コーナー
今一番知りたいこと、困っていること、恐れていること、 怒っていること、                         その他、何でもご質問・ご相談ください。        親身になってお答えいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

無料コンテンツ一覧
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。